フジミ PETRONAS SLS AMG GT3 キットレビュー

こんばんは。

早いものでもう2月ですか…

ここ数日は天気のいい日の昼間はちょっぴり暖かくて、なんだか春みたいな匂いがしました(*´ω`*)

あ、来週水曜日まで大学の試験期間中ですので、ただいまプラモ製作はお休み中ですm(_ _)m


来週分の勉強は土日にやるとして、今日は気分転換がてらキットレビューでもやってみようと思います!

そのキットはこちら↓

画像


1/24に発売されたてホヤホヤ?のフジミSLS GT3です!

えーと、アオシマのプリペイントGRBを買おうかなと思ってジョーシンに行ったんですが、気づいたらこっちをレジに持っていってました(^^;

ペトロナスカラーは好きだし、フジミがここ最近力を入れているGT3規定車両のキットがどんなものかも気になったし…箱絵カッコよかったし…みたいな(笑)

ガルフカラーのMP4-12Cとも迷いましたが新金型ってことでこちらに。


では、早速中身を見てみましょう!

※ところどころ画像が暗くなってしまっています。申し訳ないですm( _ _)m



まずはボディ。

画像


画像


フロントバンパー、左右エアロパーツ類などが別パーツになっています。

最近のフジミキットの例に漏れず、シャープな雰囲気で良さげですね♪


一箇所だけどうしようかなーと思うのはボンネットピン/トランクピンの処理です。

画像


このようにボディにかなり細かいモールドが入っているんですが、結構浅めなのでおそらくボディの塗装をしていくうちに埋まっちゃうでしょうね(^^;

せっかくモールドが入ってますが、これは埋めてしまって、GSR等のエッチングのボンピンに置き換えたほうがいいかもですね。


ボディパーツのランナー。

画像


ボディサイドのエアロパーツがかなり細分化されていますね!

合いの良さや接着した時の強度などは組んでみないと分かりませんが、なんか見てるとワクワクします(´ω`)

これはGT3だけでなく市販車の方もそうだと思いますが、このグリルをどう仕上げようか悩み中です…。

ミラーフィニッシュがいいかな、でも上手く貼れる気が…うーん…笑


ホイールです。

画像


大きさも適正っぽいですし(測ってませんが)、細いフィンが綺麗に成型されていていい感じです♪

ランナーには「SLS GT3」の文字が入っているので専用パーツみたいですね。

こういうセンターロックのフィンタイプのホイールって個人的に結構好みですし、いろんな車に履かせてみたいのでフジミさんにはぜひ別売りパーツとして販売して欲しいんですけどね…駄目かなぁ(´・ω・`)


タイヤはこちら。

画像


こちらは専用なのかどうか分かりません(^^;

写真を撮り忘れてしまいましたが、「YOKOHAMA/ADVAN」のタイヤマーク付です。

これがあるのとないのとで大きく印象が違うので、付属しているのは嬉しいですね♪


シャーシ周り。

画像


画像


同社の最近のフェラーリのキットみたいにアッサリした構成ですね。

ブレーキはディスクが回るタイプです。もはや定番ですね(^ω^)

ブレーキ周りのパーツは市販車のキットと同じランナーかなと思いきや、こちらもSLS GT3の刻印がありましたので専用ランナーみたいです。


ブレーキディスク他。

画像


画像


下の画像はマフラー部分のアップです。

見た感じマフラーパイプもそこそこ薄く成型されていて、そのまま使っても問題無さそうな雰囲気です!

同じ画像の右上に小さく写っているのはヘッドライトのプロジェクターベゼル?ですが、自分はキットを買うまでヘッドライトは全部一体成型だと思ってたのでこれはテンション上がりました♪

細かい部分ですが、こういうところが別パーツだと塗りわけの手間が省けて助かります(*´ω`*)


内装他。

画像


インパネ、ステアリングほか、すべて専用パーツできっちりレーシング仕様の内装が再現されてますね♪

画像では見づらいですが、バスタブですがフロア部分は配線類がかなり細かくモールドされています。

気合入れて塗り分ければかなり雰囲気のある仕上がりになりそうな予感です(´ω`)


クリアパーツ。

画像


大きいランナーが市販車からの流用で、小さいランナーが専用品です。

ヘッドライト/テールランプのクリアパーツは2セットありますが、見た感じほぼ同じ形で、わざわざGT3専用のランナーに作り直す必要があったのかちょっと疑問だったり(^^;

というか説明書を読んでるとウインドウパーツがボディパーツの一部と干渉するため削ってくださいとの指示がありましたが、それならウインドウパーツとフォグ用のレンズだけ新金型にすれば良かったんじゃ…とも。

まぁそんなに難しい加工じゃありませんので特にケチをつけたいわけではありませんが、このランナー構成はちょっぴり謎です(笑)


あと、市販車のキットには付属しているらしいウィンドウ塗装用のマスキングシートが無かったのはちょっと気になりました…

パーツ自体は市販車流用なので必然的についてるもんだと思ったんですが、説明書にも記述が無いので「企画段階で入れ忘れた」んでしょうか(苦笑)

まぁ無くても何とかなるところではありますが、やっぱある方が嬉しいですよね…(´・ω・`)


最後にカルトグラフ製のデカール。

画像


ゼッケンの「がんばろう日本」など、とても細かく印刷されています。

箱絵の画像ではフロントウィンドウのハチマキは白地に黒ですが、デカールではグリーン地に白文字のみとなっています。レースのラウンドによって違うのかゼッケンによって違うのかは不明ですが…

右下の大きなペトロナスのロゴ等は、リアウィング等のグリーンの部分をデカールではなく塗装で再現する人用のデカールみたいです。

ウイングやドアミラーなどもペトロナスグリーンなのでデカールが付属していますが、確かにこれを綺麗に張り込むのは相当難しそうですね…(^^;


説明書にはこんな記述も。

画像


複雑な形状のドアミラーを丸々デカールでラッピングすることの難しさは重々承知してます…て感じでしょうか(笑)

Mr.カラーでの簡単な調色レシピも載っていました。

まぁ普通ならここは塗装で仕上げたほうが良さそうですが、エアブラシを持っていないのでどうしようかな…という感じです。

とりあえず一度デカールにチャレンジしてみるのもアリかもですね。

(タミヤのスプレーにこんな感じの色なかったっけ…)



キットレビューは以上です!

少々謎ポイントはあるものの、個人的にはとても好感触です♪

部品の合いなどはまだ確認していないので分かりませんが、パーツ単体で見るととてもいい雰囲気で早く組みたくなりますね♪

個人的には、新金型のキットを買ってきて封を明けてパーツを眺めてる時のワクワク感はフジミが一番ですね(*´ω`*)

僕がフジミ好きってことでレビューでも若干贔屓目で見ている部分があるかもしれませんが、そこは見る側の皆さんで適当に解釈してください(殴

試験が終わったらエボⅧの製作記からスタートしますが、いずれこれも製作記でじっくり取り上げたいですね。



というわけで当ブログで初めて本格的に(?)キットレビューをしてみました。

不鮮明な画像に微妙な文章でアレですが、少しでも皆様のキット選びの参考になれば…と思いますm(_ _)m

今後も新発売のキットや珍しいキット等を手に入れた際等にレビューしていこうかなと(´ω`)

おそらくフジミばっかりになりそうな気がしますが…笑


既に他所でもうひとつ同じようにレビューをしたキットがあるので、多少加筆してこちらにも時間があるときに載せようと思います!


ではでは今日はこの辺で。

(´ω`)ノシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年02月03日 22:14
外車はよくわかりませんが
かっこいいですね♪

内装パーツに「バー」がありましたが
完全にレーシング仕様ですねw
かっこいいですね!

デカール類を張らなければ、ノーマルとしてもいけそうです!
頑張ってください~
2013年02月06日 10:40
>>ザッキーさん

こんにちは!
このSLS日本のスーパー耐久で走ってるマシンだったりします♪

デビューから間もないのにワンツーフィニッシュを決めたみたいでかなり戦闘力高そうです(*´∀`*)

かなり細かいところまでしっかりレース仕様の内装になってましたよ!

市販車のキットは別にありますが、デカール無しで組んでも格好良さそうですね(^-^)/

この記事へのトラックバック